1セットだけでもトレーニングはやる価値がある!

皆さんこんにちは ミオネス小谷です。 本日は、1セットだけでもトレーニングはやる価値があるというエビデンスをご紹介します。 2010年にカナダのマクマスター大学のBurdら(かなり有名なトレーニング研究者です)は、トレーニングのセット数の違いがトレーニング効果に及ぼす影響を検討しました。

この論文のリンクです。

https://doi.org/10.1113/jphysiol.2010.192856


その結果、トレーニングは1セットよりも3セット行う方が、筋肉の成長に大切な筋タンパク質合成(運動効果の指標)が高まることが明らかとなりました。

 

*:運動前と比較して高値 †:1セットと比較して高値

(Burd et al., 2010のグラフを小谷が作成した模式図) このグラフを見たときに、やっぱりトレーニングはたくさんやらないと意味ないのか… と思ったそこのあなた! 発想が逆です! もう1度グラフをよく見てください 1セットのトレーニングでも、筋肉の成長に大切な筋タンパク質合成は高まるのです! 疲れたなぁ、今日はやめとこうかなぁ そんな日でも、各部位1セットだけでもトレーニングすることで、やらなかった自分とは大きな差がつくのです トレーニングを続けるコツの一つとして、 やりたくない日はやらない ではなく やりたくない日は1セットだけやる に変えてみましょう この積み重ねは大きな差となります。 チリも積もれば山となる ミオネス小谷でした

最新記事

すべて表示

現在バイアスに打ち勝て!筋トレを継続して新人類へと進化しよう!

こんにちは!ミオネス小谷です。 本日は、なぜ筋トレを継続できないのかを心理現象から考えてみましょう! ~忙しい人のためのまとめ~ 〇現在バイアスとは 将来の大きな利益よりも、現在の小さな利益を重視するという行動経済学的な心理現象 〇現在バイアスにより筋トレの継続が困難 現在バイアスにより、健康によい(将来的利益)筋トレが継続できず、楽をしてしまう(現在利益) 〇現在バイアスに打ち勝つには 乗